フルカラーでオリジナルTシャツを作ってみよう

個性的な刺繍の利点と課題

裁縫

オーダーメイドは、ご自身の手にしたい物が既製品に存在していなかった場合に、理想とする物を作ってもらえる事です。オリジナル刺繍は主として名称や社名に使われますが、オリジナルのイラストを刺繍にする事もできます。そして、オリジナル刺繍は、利点と課題があります。

もっと知ろう

オリジナルの物を作ろう

洋服

千葉でオリジナルTシャツを作ってもらう時には、千葉県内にある作成業者を利用することになります。この業者ではデータ入稿に対応しており、独自デザインのプリントをしてもらえるのです。この業者はロット数により単価を下げることができるので、依頼の際はまとめて注文しましょう。

もっと知ろう

ユニフォーム作りのコツ

3人の女性

ネットで簡単にオーダー

インターネットでオリジナルTシャツをオーダーできるサービスが増えています。オーダーの方法はとても簡単なので、誰でも手軽にオリジナルTシャツを制作することができます。制作の手順としては、最初にプリントしたいデザインデータを注文先の業者に送付し、次にTシャツのサイズや色、素材を選択します。デザインデータは、専門的なグラフィックソフトを使わなくても、オフィス系のソフトや、PDF形式、手描きのものにも対応してくれる業者も多いので、文字だけでなくロゴやイラストなどもプリントすることができます。Tシャツの種類や素材も豊富で、長袖やポロシャツもあります。夏のイベントやスポーツ用ユニフォームには、ドライメッシュ生地のTシャツがおすすめです。

プリント方法は様々

オリジナルTシャツの値段は、Tシャツ代+プリント代+送料など諸経費の合計で決まります。プリント代金は、単色プリントの方がフルカラーよりも安いですが、フルカラーでも安く印刷する方法があります。フルカラー印刷で多い「シルクスクリーン」は、デザインの型の上にインクを重ねていく印刷方法なので、発色が良くてラメなどの加工もできるという特徴がありますが、色が増えるごとにプリント代も高くなってしまうという可能性があります。そこで、フルカラーでも安くておすすめなのがインクジェットプリントです。オリジナルTシャツの生地に直接印刷をするので、写真などの複雑なものでも追加料金がなく、安くきれいに印刷することができます。他の印刷方法と違い、小ロットでも高くならないという点も魅力的です。

ユニフォームは重要

2人の選手

社会人のスポーツでフットサルは高い人気を誇っていて、同好会やクラブを作って活動している人が多くいます。その時にフットサルユニフォームオーダーでオリジナルユニフォームを注文すると、チームの団結力やモチベーションが高まります。

もっと知ろう